証拠金シミュレーションが無料で出来るひまわり証券

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

例えば今の市況で

 

「日経平均が9,750円まで暴落したら、

このポジションの証拠金はどれだけ必要になるんだろう?」

 

と思ったことはありませんか?

 

 

つまり、

○日後に日経平均が○○円になったときの証拠金

を知りたい!という要望を持っていませんか?

 

 

 

そんなお悩みを解決してくれる、

無料ツールがありますよ!

 

 

もちろん保有ポジションだけでなく、

仮想ポジションでもシミュレーションできます。

 

 

そんな素晴らしいツールの情報をお届けします。

 

 

 

  ■

 

 

 

 

私が発行している無料レポートの

損益グラフシミュレーションとして紹介した

ドリームバイザー社のOptionModelがありますよね?

 

 

あれは銘柄が10個しか選択できませんよね。

 

 

 

読者さんから

「もっと多くの銘柄をシミュレーションしたい」

という声をいただいたことがあります。

 

これから紹介するツールで、

これも解決しちゃいます(^^)v

 

 

  ■

 

 

 

そのツールとは、

ひまわり証券の口座を開くと誰でも使える、

ひまわり証券のシミュレーションツールです。

 

 

 

・・・まぁひまわり証券口座を持っていたら

すでに知っている内容ですよね。

 

 

 

 

ひまわり証券は、

結構オプショントレードに力を入れていて、

手数料を業界最安値にしたりと色々頑張っています。

 

 

口座を持っていなかったら

この機会に是非口座開設をすることを強くお勧めします。

 

 

こちらから口座開設できます。

 

 

※ひまわり証券は事業を撤退しています

 

 

 

では、なぜこんなにお勧めするのか?

について書いてみたいと思います。

 

 

 

 

シミュレーション機能が充実

 

 

 

一番最初に挙げた、

○日後に日経平均が○○円になったときの証拠金

が出せるシミュレーション機能が使えます。

 

こんな風にパラメータを変えてシミュレーションできます。

 

 

ちなみに損益グラフも出ますが、

なんと2Dだけじゃなく3Dでも出力されちゃいます(゜▽゜;)

私はあまり見ませんが(^^;)

 

 

 

 

 

サラリーマントレーダー必須の携帯画面が見やすい!

 

 

 

これは専業トレーダーさんにはあまりメリットを感じないと思いますが、

兼業でサラリーマンをしながら発注する方には便利な携帯画面。

 

このようなざら場画面がでます。

 

これ、楽天証券の携帯版だと一覧で見れないんですよね(´・ω・`)

 

それに楽天の場合、

「戻る」画面を押すと必ず認証を聞かれて、

結構めんどくさいんです(--;)

 

 

それが、ひまわり証券の携帯版だと、

ざら場は見れるし板情報も見れる。

 

さらにはリスク指標も見ることが出来るんですよ!

 

 

 

これって結構便利ですよね(^^)

 

 

 

 

脱初心者か?口座開設時の質問が秀逸

 

 

 

最後にお勧めしたいポイントは、

口座開設画面に良く出てくる、

「オプションの仕組みを理解しましたか?」という質問!

 

これ、結構良くできてるな~と感心しました。

 

 

売り手のリスク・買い手のリスク。

その他本当に基本的な事項が少し載っているだけですけど、

初心者さんには確実に答えが言えるようになって欲しいことばかり。

 

 

是非下のリンク先からこの質問を確認してみてください!

 

※ひまわり証券は事業を撤退しています

 

 

 

 

 

あとがき

 

 

今回の証拠金シミュレーション、

自作エクセルで証拠金を算出されている方であれば

不要だと思います。

 

ただ、まだ駆け出しの勉強中の身であれば、

こういうお役立ちツールが無料で使えるってことを

最大限利用したほうがいいと思いますよ。

 

 

私は市況を知るのに夜に楽天証券のマーケットスピードを使っていますが、

最近の日中の取引はひまわり証券で行うことが多くなってきましたね~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket