5月SQは10435円 5P10500保有者おめでとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

ゴールデンウィークは暖かかったのに、最近また寒くなってきましたね。

  

みなさんは風邪引いたりしていませんか?

 

 

私は石油ファンヒーターの灯油を使い切れずに残してしまっていて、

ここぞとばかりに使って消化しています(^o^)/

 

GWで石油が残っているときには完全に試合に負けてましたが、

結局使い切れそうで勝負に勝ったという感じです。

 

 

 

今日のSQも、5月限10500のプットを持っている人は

前日終値で日経平均が10600円ある時点で試合に負けたのに、

蓋を開けたら寄り付き10453円でSQ値10435円、

プットがイン・ザ・マネーになって「勝負に勝った」という感じでしょうか。

  

あまり例えがうまくない??

無理やり例えをこじつけたのは否めないのでご了承くださいm(_ _)m

 

 

それでは今日の目次です。

■オプションの基礎-オプションと権利行使価格のゆくえ

■5月SQバタフライ結果と今後の市況

■編集後記

 

 

オプションの基礎-オプションと権利行使価格のゆくえ

 

前回の保険料の話、覚えていますか?

 これです

 

 

保険料はそのプレミアムを払う=保険に加入する

ことで万が一の保険に入ります。

 

万が一が起きたら掛け金以上のリターンが得られ、

万が一が起きなければ掛け金は返ってこない

  

しくみは非常に分かりやすいですよね。

  

 

 

これと同じなのがオプションになるわけです。

オプションの現在の値段も「プレミアム」と呼ぶので

保険のプレミアムと正に同じですね。

 

  

それで、例えば

 

「コールの権利行使価格11000円」

 

という、日経平均株価が決められた日までに

11000円以上になることに賭けるオプションを

4万円(プレミアム)で買ったとしましょう。

 

 ちなみに、その決められた日はSQ日といい、

通常はカレンダーの第二週金曜日を指します。

 

 

どれだけ市場が下落しても、コールの価値はゼロになるだけです。

もちろん最初に払った4万円は戻ってきません。


一方で市場が上昇したときには、

上がる方に賭けているのでリターンが発生します。

 

日経平均が11000円以上になれば

そのコールの価値が高まります。

 

 

  

これが原資産の日経平均を買った場合、

市場が下落した分だけ損失になり、上昇した分だけ利益になります。

 

 

つまり

 オプションは 損失限定・利益無限大

 原資産は   損失無限大・利益無限大

となります。

 

  

そして原資産の場合は全ての結果(買ってから売るまでの全ての期間)

が重要となり、どこで売買するかがカギとなりますが、

 

オプションの場合そのオプションが決められた期限(=SQ日)の、

その日に当初予想した原資産の位置(上の例では11000円)を

超えているか超えていないかだけが重要になります。

 


 

なお、11000円という権利行使価格を

 

超える=価値がある=イン・ザ・マネー

     IN THE MONEYを略して「ITM」

 

超えない=無価値=アウト・オブ・ザ・マネー

     OUT OF THE MONEYを略して「OTM」

 

ちょうど11000円=アット・ザ・マネー

     AT THE MONEYを略して「ATM」

 

とトレーダーの中では呼ぶことが多いです。

 

  

このことが原資産の評価とオプションの評価の

重要な違いにつながります。

 

  

 

<今日のまとめ>

 

・オプションはSQ日の原資産(日経平均)の価格が重要

 ・原資産価格とオプションの権利行使価格の価格差が利益になる

 ・原資産は損失無限大、オプションの買いは損失限定

 ・ITM,ATMは略しているけどOOTMじゃないの?ってのは気にしない

 

  

5月SQバタフライ結果と今後の市況

 

今日の日経平均は寄付きから前日終値近くまで上がり、

一転して下げて結果前日比▼158円という、

相変わらずの荒れ相場でしたね。

 

 私が持っていたバタフライは、建て玉が全てアウト・オブ・ザ・マネーに

なったためSQによる終始の増減はありませんでした。

 

 結果、△6,000円とかろうじてプラスでした。

 

 5月SQバタフライ敗北宣言!を出していただけに、

プラスになって終われたのはまだ良かったなと思います。

 

 この週末で5月SQのまとめを書きたいと思います。

  

 

 

今後の市況ですが、NY市場が始まりましたが▼150ドルと下げて始まってます。

CME日経平均先物も10295円と、今日の終値より下げていますね。

  

明日の朝はどうなっているでしょうか。

まだまだ市場の先行きは不透明という感じです。

 

 

編集後記

  

実は灯油、結構余ってます。

使い切れなかったら「試合に負けて勝負にも負ける」という

ダメダメな戦いということになってしまいます(-_-;)

 

  

最悪は「窓を開けて設定30℃にして無くす」という、

およそ地球に優しいとはいえない最終手段があります。

 

それかガソリンスタンドに引き取ってもらうとか。

 

  

最終手段、トレードで持ってない人は要注意ですよ。

たいてい最終手段は「損切り」になりますが、

実は「追証」が本当の最終手段だったりします。

 

追証が来ないようにリスク管理して損切りポイントを決めておく、

これ絶対必要です。

 

追証がかかると東証の偉い人がやってきて身ぐるみ剥がされます。

 

 

 

 

 

・・・というのはウソですが、心境的にはそんな感じです。

追証については別途書きますね。

  

今日のエントリーは初めから編集後記までオプション一色でした。

それではまた次回。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket