6月SQまであと2日・・・ギャンブルしちゃいます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

 

昨日大幅下落したものの、今日はこう着状態でしたね。

 

SQを金曜に控えた今、ギャンブルを仕掛けました(・∀・)

 

ショートストラドル(同じ権利行使価格のプットとコールを売る戦略)です!!

 

今日の目次

■ショートストラドルを仕掛けた理由と手仕舞いポイント

■今日の市況と売買記録

■編集後記

 

今日は6位まで回復(*^▽^*)みなさんクリックしてください⇒にほんブログ村

 

 

 

 
今日の市況と売買記録

 

 

今日の市況とトレード記録です。

 

・市況概況

日付 日経平均先物終値  騰落レシオ 
 6/8(SQまで2日)   9,530円(前日比+20円 ) 70.0

 

・取引履歴
 
 取引区分   約定価格   プット   権利行使価格   コール   約定価格   取引区分 
新規売建 105 -1 9,500 -1 160 新規売建

 

・後場終値時点のリスク感応度

 デルタ   ガンマ   セータ    ベガ  
-8 -23 +68 -5

 

・後場終値時点の値洗いと証拠金

 値洗い   -10 
 必要証拠金   529,430 

 

 

ショートストラドルを仕掛けた理由と手仕舞いポイント

 

今日ショートストラドルを仕掛けた理由は以下の通り。

 

・SQまであと2日と、かなりタイムディケイの恩恵を受けれる

・昨日の大幅下落の戻しがほとんど無いことが前場で確認できて、9500円からどちらに動くか分からない

・サプライズが無ければ数日はこのままこう着する可能性がある

 

リスクヘッジのためにショートストラドルの外側にロングストラングルポジションを加える

アイアンバタフライを考えてみましたが、結局

 

この記事

 

にあるようにアイアンバタフライ≒バラフライであり、

原資産が変動するリスクをとる代わりに利益を得られるチャンスを狙うため、

あえてリスクヘッジを入れないショートストラドルを実行しました。

 

 

狙いはタイムディケイ利益なので、買いポジションを入れるとセータが下がってしまい、

変動に対する利益幅が少なくなるので。

(その分大幅上昇や大幅下落などの想定外の状況に耐えられるポジションではありますが)

 

 

つまりリスク、リワードは二律背反であるという

 

この記事

 

の通りですね。

 

 

 

超短期の利益追求のため、当然リスクは高く損切りをシビアに考えなければいけません。

金曜はメジャーSQのため、思惑で日経平均が変動しSQ値に影響が出る可能性があるため、

木曜の前場で手仕舞いしたいと考えています。

 

いつものように損益グラフです(画像をクリックで拡大されます!)

ショートストラドル損益グラフ

 

利益の積み上げはセータ利益によりますが、

損切りラインは日経平均がいくら動いたかによります。

 

損益グラフによれば9,235円~9,765円まではプラスになっているので

SQ値がそのレンジ内にいればいいのですが、

日経平均が9,500円±200円ほど動くようだったら問答無用で手仕舞いします。

はっきりと損切りラインを決めておかないとポジションを塩漬けしてしまい、

最終的にSQを祈って待つ、というのは賢いトレードとはいえません。

(何度も言いますがメジャーSQは怖いです。リスクが高すぎです。)

 

 

編集後記

 

今回のトレードは、初心者には全くお勧めしません。

 

私のお勧め書籍の「オプションボラティリティ売買入門」にも書いてありますが、

 

知識が全く無くても覚えておかなければならないのは、

ストラドルとストラングルは最もリスクの高いトレードだということだ

 

と言っています。

 

 

私が今回エントリーしたのははっきり言ってギャンブルを楽しむためです(≧∇≦)

 

普通のギャンブルはどちらに動くかを掛けるものですが、今回は「どちらにも行かない」に掛けています。

余裕資金でお遊び感覚なので、あまりキリキリ上値を狙っていく予定はありませんよ( ̄ー ̄)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket