アメリカ株には、配当を連続で増配している銘柄を特別な呼び方で呼んでいます。

それが、配当王、配当貴族です。

配当王は、dividend kingsの日本語訳で、50年連続増配中の銘柄です。

配当貴族は、dividend aristocrats の日本語訳で、25年連続増配中の銘柄です。

増配とは、前年度よりも金額が増えていることを示しています。

株価に対する配当額の率ではなく、配当額そのものが増加し続けている銘柄ですので、今後も継続して配当を出すし、その額を上げ続けると考えやすい銘柄です。

この記事では配当王と配当貴族の株価チャートを一覧で表示しました。

続きを読む