SBI証券のHYPER MOBILE Futuresを使っています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

 

最近、携帯でトレードするのに、

SBI証券のHYPER MOBILE Futuresを

発注ツールとして使い始めました。

 

私はドコモユーザーで、

SBI証券のHYPER MOBILE Futuresというiアプリを使って

トレードしています。

 

 

 

 

今までは楽天証券の携帯トレードをしていましたが、

発注前に板情報を見ることが出来ずに

セキュリティー警告ばかり出て困ってたんですよね^^;

 

マーケットスピードモバイルは

先物・オプションに対応していないし・・・。

 

 

 

 

HYPER MOBILE Futuresなら、

まずセキュリティー警告が出ない。

 

これ結構大切です。

 

ページを戻るたびに警告が出て、

ちょっと面倒でしたから。

 

 

まだ使い始めですが

HYPER MOBILE Futuresのメリットとして、

楽天のモバイルみたいに

セキュリティー警告が出ないで

画面遷移もサクサク。

 

それに発注の枚数を決めるときに、

板情報を確認してから

発注が出来る。

 

 

携帯トレーダーでは必須ですよ。

この機能。

 

 

だって限られた時間の中で

速やかに発注するためには

板にぶつけて約定させる必要があります。

 

多少金額が高くなるのはやむをえません・・・。

 

 

 

指値で板にぶつける、

または流れを見て指値で待つには

板を見る必要があるんです。

 

 

それができるのが

HYPER MOBILE Futuresなわけです。

 

だから最近では

これにメイントレードを移しました。

 

 

 

楽天RSSで日々の情報を取得して、

SBI証券で発注をする。

 

 

こんな風にしています。

 

こちらから口座開設できますよ(^^)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket