日本取引所が主催する、小学4年生へ経済を学べるカードゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

日本取引所がこのような企画を夏休み向けにやっているので申し込んでみました。

8月初旬に開催です。

 

「親子経済教室 夏休みシェア先生の親子経済教室 カードゲーム大会」

 

f:id:option-trade:20190711125154j:plain

先着50組(100人)で、小学4年生から参加できるカードゲーム大会です。

プログラム詳細

私はカードゲームのほうに申し込みました。

f:id:option-trade:20190711125248j:plain

普通に楽しそうですね。

火曜に募集開始で、木曜に見たらすでに満員で受付終了してました。

 

ただ、経済を身近に感じるために、どのようなプログラムを作ればいいのか、そして小学4年生向けに経済教室ってどんな内容をどのレベルで伝えるのか、私には想像がつかないのでとても興味があります。

しかもカードゲームで経済を身近に感じられて楽しめるならとても学習教材としては優れていますよね。

東証アローズ見学もついてます

東証アローズ見学って、大人もできることなら見てみたいと思いませんか?

東証アローズとは↓これです。

https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20150501/2052070_201505010823733001430441581c.jpg

株式ニュースの背景でおなじみの電光掲示板が流れる様子を見たことはあるのではないでしょうか。

東証アローズ&日銀見学会というのも、別の日であるようで大人のほうが興味津々のような気もします。

というか東証アローズと日銀を見たくてしょうがない子供も、なかなかレアな存在じゃないかと思いますがどうでしょうか。

日本取引所のセミナーはたくさん開催されています

意外に思うかもしれませんが、取引所のセミナーがたくさんあります。

無料で受けられるものもたくさんあります。このような特設サイトもあります。

https://www.jpx.co.jp/learning/seminar-events/seminar/index.html

かなり内容が充実しているのに無料というのは、取引所側が普及のために一般参加者を無料にして頑張っているのでしょう。

一般社団法人オプショントレード普及協会も登場します

一般社団法人オプショントレード普及協会でも、セミナー講師を務めています。

オンラインウェブセミナー

直近では、7月18日にライブウェビナーを開催します。

光世証券でのセミナー

また、7月27日には大阪の光世証券でETFオプションのセミナーを開催します。

こちらの募集は光世証券のWebサイトでも確認できます。

https://www.kosei.co.jp/consult/info1907_semi.html

子供に無税で相続できる財産は「知識」

私のクライアントから教えてもらったのですが、普通は相続するためには相続税がかかります。

金融資産はもちろんのこと、不動産なども価値がある資産に対しては相続税が発生します。

ところが、知識を相続するのには無税です。

ただ渡すだけではなくきちんと教える必要はあるのですが、知識を伝承することができれば子供へは税金がかかることなく、資産を生み出す知識を与えることができます。

そのように考えると、今回日本取引所で学ぶ内容を、しっかりと資産を生み出す知識として定着させることができれば、生涯に渡って安泰出来る、老後に2,000万円ためるための自助努力のきっかけを与えられるかも知れません。

この機会を無料で提供してくれる日本取引所に感謝したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket